鑑定に何を求めるか。具体的な行動指針があるからパッと動けた

職鑑定を2014年秋に受けてくださった、「わたしの図書館」のNAZさんが、1年経過して体験談つきのご感想をブログに書いてくださいました。

記事はこちらからです。↓
むくさんの<地に足が着いた>天職鑑定

5回に分けて書いてくださっております。超大作です。
こんなに濃いご感想(体験談)をいただいたのは初めてで、とても嬉しかったです。

その5部作のところどころを抜粋。

決めることができなかったのは、自分の現在地が全く見えなかったから。
地図があっても現在地がわからないと、進めないのと同じ。
むくさんの鑑定で、現在地が見えたんですよ。
そしてわたしはその鑑定結果を、自分で「是」としたんです。

鑑定では自分の特性となぜしんどかったのか、それらの裏付けがとても明確でした。
わたしは「これでいいんだ」という許可が自分の中でおりたのです。

しかし今回は違いました。
鑑定の結果をもとに条件を絞っていったんです。
するとビリヤードのように玉突きでどんどんコトが進み、ベルトコンベアーで運ばれるように会場が決まったのです、しかもすごく良い条件で。

いろんな鑑定を受けてきて、「ああ、そういう面もあるな」という納得は幾度もありましたが、最終的に振り返ってみて「活かしきった!!」と実感できたのは、むくさんの鑑定で初めてでしたね。

私の鑑定以外にも、周囲のかたからの助言やサポート、環境の変化などもありますし、彼女自身がきちんと「向き合って、考えて、答えを出し、動いた」からこその結果です。
私は、あくまで星から解読したものをお伝えしただけです。

でも、それをしっかりと「力」にしてくださいました。とても嬉しい嬉しいご報告です。

去年鑑定したときは、彼女のブログにもある通り彼女がどんな環境・心境にあるのかは私もわかっていませんでした。
心境を知っていたら、もしかしたらもう少し言葉を選んでいたかもしれませんが、知らなかったので相当、相当「現実」をぶつけたと思います。
(というか、そもそも私のスタンスが「現実見せるよ」なので、これで普段通りなのですが)

中には、その「現実」を知って、目を逸らそうとする人や、そこに苦情をくださるかたもいます。
でも、これが私のスタンスであり性格なので、もう仕方ない。(開き直った)

彼女の活躍を、これからもめっちゃめちゃ期待しております。
すっかり彼女のファンになっている、私でありました。笑